闇金融では借りない

闇金融で借りたくても危ないから借りてはいけない

大手からお金を借りたくても借りれないとき、より審査基準の甘い業者でないとお金を借りることは難しくなります。特に、過去に延滞や債務整理をしたためブラックリストにのってしまった人の場合、銀行や大手の消費者金融会社の審査でほぼ確実に落とされてしまいます。

 

社会で生活をしているとなにかとお金がかかります。そのようなときに消費者金融会社は便利ですが、ブラックになった途端にその恩恵を受けることが難しくなってしまうのです。ブラックになるとお金を借りたいけれど借りれないといった心境になりやすく、そのようなときに人はつい手を出してはいけないものに目移りしてしまうのです。

 

闇金融からお金を借りたくなるときとはまさにこのような、大手や銀行でお金を借りることができなくなったときに多いです。どうしてもお金が必要だけれど誰も貸してくれないから仕方なく闇金融を利用しようという思考になりやすく、つい手を出してしまうのですが、どのような状況であっても闇金融からお金を借りてはいけません。

 

闇金融は普通の業者と違い、違法な金利や強引な取立てをする業者になります。一度お金を借りたら最後、自力で返済することはまず不可能になります。

 

闇金融には様々な方法で債務者からお金を搾り取ろうとします。決してこちらの生活を助けたいためにお金を貸してくれるわけではありません。闇金融を利用しても良いことはありませんので手を出さず、どうしてもお金が必要ならばまっとうな業者から借りましょう。

 

闇金は簡単にお金を貸してくれるのか?

 

闇金は簡単にお金を貸してはくれません。お金を簡単に貸してくれるなどの甘い勧誘文句は言いますが、本当に貸してくれる業者はほとんどいませんし、たとえ借りれても手数料などの名目で減らされる可能性があります。加えて、利息は実際に受け取った金額以上の額を請求してくることがほとんどですので、借りる側にとってメリットがなく、だからこそ闇金と呼ばれているのです。

 

メリットが一切ありませんのでどれほどお金に困っても闇金を頼ってはいけません。生活に困ったら国か地方自治体に相談することをオススメします。

 

どうしても緊急で、まとまったお金が必要ならば闇金ではなく中堅の消費者金融会社や街金融なども便利で役立ちます。

 

中堅の消費者金融会社や街金融は正規の貸金業者になりますので法律に抵触するような行動にはでません。さらに、借りたい金額もこちらの要望通り借りれますので、不当に借入額を減額されたり法外な利息を請求されることはありません。

 

確かに知名度こそ低いものの、伝統ある老舗や規模の大きな中堅の消費者金融会社になると口コミでの評価も高く、大手と同待遇の融資を受けることも可能になりますので、大手や銀行で借りれなくなって困ったというときには、闇金ではなく中堅の消費者金融会社か街金融を利用することをオススメします。

 

闇金借りパクって出来る?どうなるの?

 

闇金は貸金業登録していない違法な貸金会社です。違法な取立てを行ってきたり、高い金利を請求してきたりするので、闇金からお金を借りるのは非常に危険です。

 

よく違法だからお金を返す必要がないというのを聞きますが、確かに闇金からの借金は返済する義務はありません。しかし、借りパクしてしまうと返済が遅れてしまったときよりも恐ろしいことになってしまうかもしれません。

 

闇金はそもそも違法で営業していることは闇金側もわかっているので、借りパクする債権者への対応も慣れたものです。しつこい電話や恐喝電話は当たり前で、わざわざ家にまできて嫌がらせを行ってきます。借りパクをした人には容赦なく、いわゆるドラマのような怖い取り立てが始まってしまいます。
最悪、自殺に追い込むようなことも平気で行ってくるでしょう。

 

自分の命まで危なくなってしまうので、闇金からの借りパクだけは絶対にしないでください。

 

もし闇金からお金を借りてしまい取立てに困っているのなら、闇金に詳しい弁護士などの専門家に頼るようにしましょう。
闇金の手口なども熟知した専門家なので、確実に問題を解決に導いてくれるでしょう。
どうせ逃げるのなら、安全で確実な弁護士事務所に助けを求めてください。