引っ越しのために借りた経験

山梨県 ブラックでも借りれる消費者金融 体験談

40代でとび職をしています。昔は体が丈夫だったのこの仕事も簡単にこなすことができたのですが、最近は体の節々が痛くなり、体力的な限界が見えてきたので、もっと体を癒せるような場所に引っ越すことにしました。

 

今住んでいるアパートは若い頃から住んでいるので正直キレイとはいえず、部屋のスペースも狭いので、もっと広々としたマンションで暮らしたかったのですが、いかんせん貯金がなかったので消費者金融会社を利用して引越し代を用意しました。

 

毎月の給料は同期の中では多くもらっている方なのですが、昔からお金はすぐに使ってしまう癖があり、貯金はまったくたまらないのです。しばらく倹約すれば返済もすぐできるだろうと思い、借金をしようと思ったのですが、そういえば以前にも一度借金をして延滞を繰り返していたことを思い出し、ブラックでも借りれる消費者金融会社に変更しました。

 

当時は借りたお金で遊んでばかりで手元にほとんど残らず、返済を怠っていたのですが、そのせいでついに借入ができなくなってしまったのです。今はもう返し終わっているのですが、そのときの記録がまだ残っているかもしれないので大手よりも審査が緩そうな中堅の消費者金融会社にしました。

 

中堅の消費者金融会社は携帯電話で申し込みました。お金はすぐに振り込んでもらえたので、それで初期費用を払い、今のアパートから新しいマンションへと引っ越しました。

 

新しいマンションは日当たりの良い、広々とした部屋です。家賃は多少上がりましたが、体の方が大事なので特に問題はないです。新居で暮らし始めると体がいつもより軽くなったようで、疲れも溜まりにくくなったので、借金してでも早く引っ越しをして良かったです。