子供のためにお金がいる

島根県 子供のためにお金が必要

40代で会社員をしていますが、今回子供の進学費を賄うために消費者金融会社でお金を借りました。

 

既に奨学金を借りているのですが、それでも入学金が足りなかったため、不足分を補うために消費者金融会社を利用した形になります。
うちは子供が二人いて、長男が私立の大学に進学することになったのですが、もともとの準備が不足していたのか、入学に必要なお金が足りなくなってしまったのです。

 

うちは賃貸マンションで暮らしているため、担保にできるような不動産もありません。なにより、国立と違って私立の大学は非常に入学金が高額なため、奨学金だけでは足りないのです。

 

今のご時世なにが起こるかわかりません。少しでも子供に楽な生活をさせたいと思い、多少無理をしてでもお金を貸してくれるところをネットで探していました。そのようなときに、ブラックでも貸してくれるような消費者金融会社と出会えたのです。

 

既に他の貸金業者からお金を借りているため、もしかしたら断られるかもしれないと緊張していましたが、いざ申し込みをし、審査が始まると予想よりも簡単に融資をしてもらえ、非常に助かりました。

 

入学金をおさめることでとりあえず一安心したものの、子供が通う大学は四年生です。あと四年間は学費をおさめなければいけませんので気を抜くことはできず、もしかしたら再び消費者金融会社を利用するかもしれません。