パチンコで金を増やす事は難しい

パチンコでお金を増やしたいというのはやめよう

ギャンブルはいろいろな種類がありますが、日本で一番多く遊ばれているギャンブルはパチンコではないでしょうか。店も全国各地にあり、暇があれば打ちに行ける環境にあります。

 

遊びとして打つにはいい暇つぶしかもしれませんが、お金を増やそうと思ってパチンコを打つのはとても危険で甘い考えです。ギャンブルなので、すごく運のある人なら一時的にお金は増えるかもしれませんが、もっと出るかもと思って打ち続けてしまいます。打ち続けると必ず負ける時が来て、ギャンブルで出来た借金をギャンブルで取り返そうと必死になってしまうのです、こうなるとギャンブル依存症のように少しお金が手元にあるとそれを全てパチンコにつぎ込んでしまいます。そしてまた借金をして、と繰り返してしまうのです。お金を増やそうと思って始めたのに本末転倒の結果になってしまいます。

 

パチンコで勝ったという話は少し前ならよく耳にしていました。パチンコで食べていた人もいるくらいです。しかし、最近は低ルートのパチンコ台が出てきたり、パチンコを止める人が出てきて店側も玉を出さないように必死になっています。

 

負けても遊び代を使っただけ、と割り切って遊べる人が行くところなのだと思って遊んだほうがいいでしょう。お金を増やしたいと思うならパチンコには行かないことです。

 

期待値が高いギャンブル

 

ギャンブルでいう期待値とは勝ちやすい数字を表していて、期待値が高ければ高いほど勝ちやすいということなのです。

 

数字だけを見れば、パチンコスロット約80%、競馬競輪約70%、ロト6約40%となっているので、数字だけ見るとパチンコが勝ちやすいとということになります。麻雀などのように上手い下手が分かれやすいギャンブルは勉強すれば負けることはないかもしれません。
他のギャンブルだと、ポーカーやブラックジャックなども期待値は高く、約90%を超えているといわれています。日本ではカジノは禁止されているので、マカオやラスベガスに行ったときやオンラインカジノで遊ぶことができます。

 

オンラインカジノはその名の通りインターネットで遊ぶカジノです。パチンコや競馬などで発生する、人件費や光熱費などがオンラインカジノではかなり抑えられるので期待値が高いのではないでしょうか。日本ではまだまだマイナーなギャンブルですが、その期待値の高さからアメリカなどでは人気のギャンブルだそうです。

 

期待値が高いといっても必ず勝つというわけではないです。あくまでも負けづらいという感覚で遊ぶようにしてください。負けた分だけ回収しようと躍起になって長くやればやるほど負けてしまいます。