長崎県 大手では借りれないけれど借りた

長崎県 借金

30代で会社員をしているのですが、最近離婚をしました。離婚の原因は妻が隠れて借金をしていたことが発端なため私自身には特に過失はないのですが、問題は離婚するときに行われた財産分与の際に発覚しました。

 

財産分与といえば夫婦の財産をどのように分けるかというものなのですが、意外なことにその中には借金も含まれているようであり、妻がこしらえた借金をどういうわけか私が返済しなければいけなくなったのです。

 

どうして身に覚えのない借金を返済しないといけないのか、今でも憤りを感じます。幸い、離婚については相手に原因があるので慰謝料を払うといったことはなかったのですが、子供の養育費などについてはこちらで負担しなければいけないので、ついに消費者金融会社からお金を借りてしまいました。

 

本来であれば銀行や大手の消費者金融会社を利用したかったのですが、今回の件で借金ができてしまい、そのせいで銀行や大手の消費者金融会社に申し込んでも審査で落とされてしまいました。

 

そのため、できるだけ審査が緩いところを探さなければいけなくなり、ブラックでも融資してくれる消費者金融会社からお金を借りることになったのです。

 

借りたお金で当面の生活はなんとかなりましたが、一寸先は闇とはまさにこのことです。予想外の出費に備え、事前に貯金はしておいた方が良いです。