返済のコツ

借金返済するコツとは

借金返済のコツはまず無理な借り入れをしないことから始まります。月々の収入の限界を超えるような借り入れをすれば生活が破綻するのは目に見えていますので、借り入れの際にはいくら必要になるのかを事前に計算し、借入額は最低限まで減らすことが望ましいです。

 

ちなみに、いくら少額からの借り入れであっても油断してはいけません。例えば10万円の少額融資を受けたとしても、月々いくらから返済するのかを計算した方が良いです。いくら少額の借り入れといっても一括返済となると大きな負担になります。しかし、月々1万円から返済するなどの返済計画をたてることで無理をせず、確実に完済させることが可能になります。

 

返済計画を一度たてたら、次は実行に移すだけです。その際に気をつけるべきポイントが、優先順位です。返済が長期化するとなかなか完済できず、つい我慢できずに散財や浪費をしてしまうこともあります。ちょっとくらいならいいだろうといった油断が計画の破綻を招きます。

 

もちろん、ストレスが溜まりすぎるとかえって爆発する恐れがあります。そのため、ある程度の散財は認めた方が良いのですが、その際にいくらまで散財するのか、制限を設けておいた方が良いです。

 

もちろん、優先すべきは返済計画ですので、返済をし終わった結果、手元に残った金額からいくら散財にまわすのかを決めることになります。

 

完済のコツは常に返済計画を優先させることにあります。どのような状況に陥っても真っ先に計画を優先することが完済のための近道になります。