ブラックOK消費者金融はここ

人生お金を借りることが必要だ

 

お金の相談が出来るところをご案内しています

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>金融相談窓口はここ<<

 

ブラックで融資可能なキャッシングってあるのか

 

ブラックでも当日借りれるのは?
ブラックでも急にお金を必要とすることがある。
即日お金を借りたい
キャッシングブラックでも借り入れ出来る所はあるのか?
消費者金融の審査に落ちたけど他の金融で借りたい
どうしておお金を借りたいけれど審査の甘い所がいい
独自審査の借りやすいキャッシングがいい

 

 

お金を借りた時、気を付けなければならないのは期日通りにしっかり返済する事です。
返済が滞ると余計な利子が発生してしまいますし、連続で遅れれば通称「ブラックリスト」と呼ばれるリストに名前が載って今後の審査に影響を及ぼします。

 

また、延滞している間は当然ながら同じ消費者金融では借りる事ができなくなるのが一般的です。
ブラックリストは延滞以外にも多重債務や自己破産でも名前が載ります。

 

延滞中や、ブラックリストに名前が載っていてもどうしても借りたい!という人には、審査の緩い消費者金融がおすすめです。
地域限定で営業している街金もありますが全国どこでもOKの街金、規模があまり大きく無い消費者金融が狙い目です。

 

そういった所では審査基準が緩いので延滞中やブラックリストの人でも借りやすいのです。
口コミサイトなどでも特に借りやすい所、中堅や街金でも審査が厳しい所などいろいろ情報があります。

 

当サイトでは審査の甘い金融をお探しの方に役立つ情報を紹介しています。
参考になれば幸いです。

 

私は今までお金を借りたことは多々あります。

 

ネットショッピングにはまってしまい、リボ払いにしたのはいいのですが、残高が月々増えていき、気が付いたら、70万円にもなっていました。

 

 

もちろんそんなお金払えるお金は持っていなかったので、来月は少しショッピングを控えようと思い、我慢しました。ところが、なぜか?支払額は変わらず、残高も増えていきました。

 

これは大変と思い、とりあえず今のうちに返さないと大変なことになりそうだ、と感じ、カードローンに頼りました。借りたお金は75万円、手数料もかかっていたそうです。

 

やっと借りて返金したものの、今度はカードローンの借金です。保険を解約してその払戻金で何とかしようと思っていますが、そのお金もそんなに多くはありません。

 

基本的に毎月のお金がどのくらい何にかかっているのかを知らないからこんなことになったのでしょう。

 

これからは毎月の支出を分析し、少しずつ借金を貸していこうお思います。でもまたお金は借りると思います。それが人生ですよね。

 

ブラックでもどうしてもお金を借りたい

 

お金を借りるためには消費者金融会社や銀行などの金融機関に申し込みをする必要があるのですが、申し込みさえすれば誰でもお金を借りることができるわけではありません。キャッシングやカードローンは無担保無保証人で申し込みができる反面、融資を受けるためには審査をパスする必要があります。

 

審査で問われる内容は年収や就職先など返済能力に関する事柄がほとんどなのですが、最近はアルバイトやフリーターであっても少額から借入ができるところが多いので、不安定な仕事であっても簡単にお金を借りられます。ただし、延滞や債務整理などが原因でブラック入りしてしまった人は例外です。

 

信用情報機関に事故情報がある場合、たとえ安定した収入のある人であったとしても審査落ちしてしまう可能性が非常に高くなります。それでもどうしてもお金を借りたいのであれば、審査の基準が甘い業者を選ぶことになるので、中堅消費者金融会社や街金での利用がオススメになります。

 

銀行や大手の消費者金融会社と比較して審査が甘い中堅消費者金融会社や街金であれば、たとえブラックであったとしても審査落ちせず融資をしてもらえる可能性が非常に高いです。

 

一旦ブラックになったらその記録がなくなるまでお金を借りれないといったことはありません。きちんとブラックの人のための貸金業者が世の中にはありますので、ブラックでもどうしても借りたいのであればそちらの業者に申込みましょう。

 

すぐにお金が必要な時があるんだ ブラックでも

 

 

身内のお葬式や病気など、すぐにお金が必要になるトラブルは予想しておくことが難しい場合が多いです。
今までキャッシングの利用もなく毎月の収入が安定している人なら基本的にどこからでも借り入れできるでしょうが、過去に債務整理を行っていたり、支払い遅延などがあるいわゆるブラックリストの人がすぐにお金を借りようとすると限られた方法になります。

 

ブラックリストだと、銀行や、誰でも知っている大手消費者金融での借り入れはほとんどの場合断られてしまいます。
ブラックリストは支払い能力がないと決められ、審査自体されないことがほとんどです。

 

しかし、あまり聞いたことがない中小消費者金融なら大手消費者金融ほど審査は厳しくありません。会社ごとに審査基準が設けられているので、現在働いている人ならブラックリストでも貸付けを行っている中小消費者金融もあります。

 

特におすすめの消費者金融はフクホーです。
フクホーは審査基準が柔軟で、金融事故が会った人にも積極的に融資を行っています。来店できる距離なら、即日融資も可能なようです。

 

他にもブラックにも対応している消費者金融で、最短45分で審査が終了するとこもありのですぐにお金が必要な人にも特におすすめです。

 

お金の借り方

 

急なお金が必要になった時には、まず、銀行のカードローンでお金を借りるケースもあります。
なぜなら、銀行の普通預金口座を持っていれば、銀行のカードローンを利用しやすいからです。

 

 

お金を借りる時に注意していることは、お金を借り過ぎないようにすることです。
必要な分を自分の収入で返すことが出来る分だけを銀行などから借りるのです。

 

カードローンは返済方法に残高スライドリボルビング方式を採用しているので、個人としては高額なお金を借りると、金利が増え、返済が長期間になってしまうので、それを防ぐためです。
銀行のカードローン以外では、クレジットカードのキャッシング利用可能枠を利用してお金を借りる方法です。
この方法の場合は、ショッピングでのクレジット決済で使った分と合算して、請求が来るので利便性が高いと言えます。

 

私の場合は、ほとんど銀行のカードローンとクレジットカードのキャッシング利用可能枠で賄うことが出来るので、
中小の消費者金融会社などでお金を借りるということがありませんが、お金の借り方を工夫すれば、余計な利息を払う必要も無くなります。

 

冷や汗をかいた飲み会

 

突然、電話が掛かってきたかと思えば友人からでした。あまり飲みにでないタイプなのですが、遠方からはるばる訊ねてきた、更に言うと突然連絡をくれた友人ですので断るわけにはいきません。しかも、友人だけではなく他にもいるようで二人で飲みに行くつもりだったそうです。

 

久しぶりの飲みだなと思いながら、急いで身支度をして、ポケットにPASMOを忍ばせて電車に乗りましたよ。待ち合わせの駅でご一緒の方にもご挨拶して、久しぶりに会った友人も変わらなく元気な様子がわかり、そのまま飲み屋に行きました。ほろ酔い加減で気持ち良く飲んで、さあ、帰ろうかといざお会計になったときに青ざめましたね。

 

財布を持ってき忘れてしまったんです。それではなぜイマココにいられるのかと考えると、PASMOがあったから来ることだけはできたんですね。

 

都会の街でこんなに嫌な汗をかいたのは初めてです。場を変な雰囲気にしながらもお金を友人に借りて、なぜかそれがきっかけで一緒にいた人にも更に気に入られて、もう一件いくことになったのは懐かしい思い出です。お金がないのでもちろんまた借りました。

 

でへへ、あわてんぼうだと失敗しますね^^
私ってきちっとしている所もあるんですけどお金にルーズだったのかもしれません・・